【中止のお知らせ】令和3年度第47回埼玉県民生委員・児童委員大会の中止について

主な内容

埼玉県との共催により、令和3年9月13日に開催を予定しておりました第47回埼玉県民生委員・児童委員大会は、新型コロナウイルスの感染が拡大し、感染リスクが非常に高くなると思われたため、ご来場の皆様への安全を第一に考慮し、中止とさせていただくことになりました。

ご参加を予定されていた皆様には、多大なご迷惑をおかけし、お詫びするとともにご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 

会長メッセージ

埼玉県との共催により令和3年度第47回埼玉県民生委員・児童委員大会の開催を予定していましたが、残念ながら新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言の延長により、中止をよぎなくされました。

さて、皆様ご承知の通り東京オリンピックあたりから、新型コロナウイルス感染症が全国的に拡大をして、危機的な社会問題となっております。

そんな中、民生委員・児童委員活動にも感染症は影を落とし、主たる活動である対面ができない状態が続いております。

地域には訪問を心待ちにしている高齢者や子育てに悩みや心配を持たれている保護者、更には障がいを持ちながら地域で頑張っておられる方がたくさんおられます。

こんな時代においても我々民生委員・児童委員は先人たちの意思を受け継ぎ活動し、その思いを後世に残していかなければと思います。いつ抜けられるかわからないコロナトンネルではありますが、この機を捉えて各委員さんお一人おひとりの知恵を出し合いリフォームした県民児協の未来投資にもお力添えを、お願い致します。その事が、ウィズコロナの時代でも活動出来る基礎知識となっていくと私は信じております。

今年度、組織改革で研修部会、地区民児協支援部会、広報部会、主任児童委員部会を設置しました。各市町村の会長さんには四部会に所属していただきました。部会長さんを中心にそれぞれに切磋琢磨して躍進し、部会同士が影響し合いながら県民児協のグレードを上げて頂きたいとも願っております。

結びに、永年にわたるご尽力に対し、表彰の授与を受けられます受賞者の皆様に、心から敬意を申し上げる次第であります。

重ねて、本大会の開催にあたりご支援・ご協力を賜りました関係機関・団体の皆様に感謝の意を表しますとともに、一日も早い新型コロナウイルス感染症の終息と、皆様方のご健勝とご多幸をご祈念申し上げます。

 

埼玉県民生委員・児童委員協議会

                             会長  大谷 富夫